top page > computer > haskell > web_lecture > for_programmer > install_stack_linux.html
更新日:
文責: 重城良国

stackの導入: Linux一般

64ビット版と32ビット版とがある。実行可能ファイルを直接導入する。ディストリビューションによって名前は異なるが

perl, make, automake, gcc, gmp-devel

などのパッケージがシステムに導入されている必要がある。

圧縮ファイルのダウンロード

システムにあわせて64ビット版または32ビット版をダウンロードする。

https://www.stackage.org/stack/linux-x86_64 https://www.stackage.org/stack/linux-i386

多くのシステムはlibgmp4(libgmp.so.3)からgmpに更新されたがCentOS/RHEL/Amazon Linux 6.xなどはまだlibgmp4なのでそれらについては

https://www.stackage.org/stack/linux-x86_64-gmp4 https://www.stackage.org/stack/linux-i386-gmp4

のほうをダウンロードする。

実行可能ファイルstackをコピー

圧縮ファイルを拡張し実行可能ファイルstackをコピーする。ファイル名などはそれぞれにあわせてかえる。

% tar xvzf stack-1.0.4.3-linux-x86_64.tar.gz
% mkdir -p ~/.local/bin
% cp stack-1.0.4.3-linux-x86_64/stack ~/.local/bin/

パスを通す

つかっているシェルがbashであれば

% vi .bashrc
PATH=$HOME/.local/bin:$PATH

となる。つかっているシェルがzshであれば

% vi .zshrc
path=($HOME/.local/bin(N-/) $path)

となる。

正当なCSSです! HTML5 Powered with CSS3 / styling, and Semantics