top page > computer > web > rfc > x_690 > 8_1_common > coding > existential > make_modules
更新日:
文責: 重城良国

X.690: ASN.1のBER方式の共通部りの存在型を利用したコーディング: モジュール

(工事中 0%)

今まで作ってきたものをモジュールにまとめる。名前等もより良い名前があれば変更する。モジュールの構造はデコードモジュールとエンコードモジュール、そしてそれら2つをまとめたモジュールといった形にする。BasicXXcoderモジュールとXXcoderモジュールとをまとめるかどうかは検討中。

また、テスト用のデータやコードをテスト用モジュールに移動する。

Asn1Tag.hs BasicDecoder.hs BasicEncoder.hs Decoder.hs Encoder.hs Ber.hs Test.hs test_ASN_1_cert.der

エクスポートする型、関数、値について検討

モジュールのインターフェースとなる部分を検討していく。Ber.hsモジュールのエクスポートリストの部分を見てみる。

module Ber (
	Asn1Tag(..), TagClass(..), DataClass(..),
	runAnalyzer,
	BerDecode(..), BerDecodeBox(..), getBerDecode,
	Rule(..), RuleType, decodeWith,
	Raw(..), RawBytes(..), RawConstructed(..),
	BerEncode(..), BerEncodeBox(..),
	Selector(..), Sel(..), testSel, testSel2,
	) where

「存在型を利用」トップへ

正当なCSSです! HTML5 Powered with CSS3 / styling, and Semantics