top page > social > life > lifehack > humor.html
更新日:
文責: 重城良国

ユーモア

僕という人間はかたくるしい。しかし、かたくるしいと疲れることがある。そして、かたくるしさはハッカー精神に反する。ユーモアがなければならない。そもそもユーモアとは人間を動物から区別するものであり、それを理解することが人間を人間たらしめているものと言えるのである。ユーモアを学ぶ必要があり、それは早急に取りかからなければならない課題であるだろう。何を学ぶにしても大切なことは日々のつみかさねである。日々すこしでも進んでいかなければならない。先人から学び、自らも実践し、それを評価・反省しなくてはならない。「今、自分はユーモアを持っていただろうか」「自分の書く文章はかたくるしくないだろうか」と常に自分に問いかけ、研鑽を怠ってはならないのだ。そこで僕は日々の努力を形にするために1日1ユーモアを実践することにした。1日1ユーモアを厳格に実行していくことで、規則にしばられることなくしなやかに行動することを学んでいきたいと考えている。1日1ユーモアという課題を自分に課した。それは非常に難しい課題だ。無理矢理つくりだしたユーモアというものは読んだ人の心を凍らせる。それでもやらなければならないのだ。

ユーモアという言葉を何度言っただろうか。あと2回ほどでゲシュタルト崩壊するだろう。

1日1ユーモア (14ユーモア)

正当なCSSです! HTML5 Powered with CSS3 / styling, and Semantics