top page > social > life > lifehack > listen.html
更新日:
文責: 重城良国

心の声を聞く

頭はとらわれる。まず頭で考える。それはいい。しかし頭で考えてもどうにもならないときがある。そういうときは「心の声」を聞け。

頭はたずねる。「何をしよう」「何をしよう」「何をしよう」と。用意された答えを返す。「あれをせよ」「これをせよ」「それをせよ」と。しかし心がそっぽを向く。「しないよ」と。「えっ」。

「しないよ」。それでいて心は言う。「何かしなよ」「何かしなよ」「何かしなよ」と。頭はたずねる。「何をしよう」「何をしよう」「何をしよう」と。心はどんな答えにも納得しない。心はすねているのだ。「いつも自分勝手に決められる」と思っている。

ちょっと待ってみよう。時の流れを感じてみよう。「これでいいのだ」と思ってみる。無為の時間を歓迎しよう。そして、心にたずねる。「何がしたいの」と。そして待つ。あせることはないのだ。

心はたださみしかっただけなのだ。心の声を聞け。そうすれば心は頭に力を与えてくれる。そしてまた二人三脚がはじまるのだ。

正当なCSSです! HTML5 Powered with CSS3 / styling, and Semantics